空港でも借りられます

空港

空港で借りる場合の手順

wifiを旅行に訪れた観光地で使いたいのならば、屋外で利用ができるルーターをレンタルしなければいけません。もしも、その旅行に中部国際空港を利用するならレンタルは施設内でおこなえ、方法もとても簡単なので覚えておきましょう。まず、レンタルをおこなう場合は国内か国外のどちらに旅行するかで、選択すべき業者が決まります。ただし、国内ならばwifiのルーターは必要なくスマートフォンを直接利用できますので、多くの方は国外に訪れるときにレンタルをおこなうはずです。その場合は中部国際空港のサイトでレンタル業者名を調べて、それらが国内外のどちらに対応しているかを確認する必要があります。そして、無事に確認ができたなら、後はサービスに申し込んで受け取りをするだけで、海外でも使えるwifiルーターを入手できます。なお、受け取り方法は業者のカウンター、中部国際空港施設内の郵便局、自宅への配送の3種類となっています。しかし、受け取り方法は業者によっても異なることがあるため、利用前に確認してから選ぶようにしましょう。どの方法を利用しても旅行前にwifiのルーターを入手できるため、自身都合の良い方法を業者に伝えましょう。ただし、wifiのルーターをレンタルするときは、中部国際空港がおこなっているサービスではないことを理解しておきましょう。そのため、業者がレンタルしているwifiのルーターの受け取りは、中部国際空港の本業である飛行機乗り込み手続きの前にやっておかなければいけません。